ユアプレ Your Place

小柳ゆきが干された理由は天狗になってしまったから?歌唱力は抜群なのになぜ??

   

スポンサーリンク

こんにちは

歌手の小柳ゆきさんをご存知でしょうか。

日本人のほとんどが知っているであろう名曲「あなたのキスを数えましょう」で知られる小柳ゆきさん。

しかし最近は芸能界から”干された”というんです。一体その理由はなぜなのでしょうか?

 

歌唱力抜群の小柳ゆき

「小柳ゆき」という名前を知らずとも曲名やサビを聞けばだれもが知っているでしょう。

音楽番組のラブソング特集やランキングなどでは、必ずといっていいほど代表曲「あなたのキスを数えましょう」はランクインしますよね(^^♪

宇多田ヒカルさんの「FIrst Love」や、MISIAさんの「Everything」などの大ヒット曲とも肩を並べる存在です。

しかも、この「あなたのキスを数えましょう」は小柳さんが学生時代のころに作詞したということで、

学生時代の小柳ゆきさんは、さぞかしおませさんだったのでしょう(笑)

 

デビューする以前から、その歌唱力の高さが評価されており日本人離れした力強い歌声が人気を集めました。

世の中で一番知られている小柳さんの曲といえば、先ほどから紹介している「あなたのキスを数えましょう」ですが、小柳ゆきさんの圧倒的な歌唱力がわかる曲として「Be Alive」という曲があります。

こちらがその小柳ゆきさんの「Be Alive」です。

サビの盛り上がりと力強い歌声が特徴的ですよね。聴いていてなんだか心地よく、それでいて感動的。

こんなに歌唱力のある歌手はなかなかいないのではないでしょうか。

さらに動画を見ていただければわかる通り、スタイルをはじめ容姿もきれいな小柳さん。

歌唱力も高くて、ルックスもよく人気になる要素はすべて兼ね備えていますよね。

 

しかし、最近テレビに小柳ゆきさんを見かけたことのあるという方は少ないはず。

どうやら、芸能界から干されてしまったというんです。

では、こんなにスペックの高い小柳さんが芸能界から干された理由とはいったい何だったのでしょうか。

 

小柳ゆきが干された理由とは??

スポンサーリンク

さて、小柳ゆきさんが芸能界から干された理由について見ていくことにしましょう。

 

小柳ゆきさんが芸能界から干されてしまった理由はずばり、

天狗状態になってしまった

ことだそうです。

 

小柳ゆきさんは、12歳というまだまだ若いころから歌唱オーディションに参加するなどしていましたが、芸能界入りは思ったよりも遅く高校生の頃でした。

普通ならば、芸能界入りしても最初のころは下積み時代が長く続き、その後徐々に名前が売れ始めるというのが流れですよね。

しかし、小柳ゆきさんの場合は違いました。

デビューするとすぐにその歌唱力とルックスに注目が集まり、下積み時代を通り越してすぐにトップスターのような扱いをされてしまいました。

急に全国的に知名度も上がり、それに伴って収入も跳ね上がったそうです。

デビューするまでは、歌の上手いただの高校生だった人が急にそのような境遇になったとしたらどうでしょう。

まぁ天狗にもなりますよね(笑)

仕方ないとも思ってしまいます・・・・。

ですが、印象や評判が重要な芸能界ではそれが大きなあだとなってしまったようです。

 

では、具体的にどんな天狗状態になっていたのかというと、

・ホテルはスイートルームを指定⇒かなわないとマネージャーを叱責。

・部屋には好みのミネラルウォーターを指定⇒かなわないとマネージャーを叱責

・関係者・スタッフをモノ扱いする。

などなどかなり横柄な態度をとってしまっていたようです。

 

この状況でも、スタッフさんや関係者の方々は人気絶頂にあった小柳さんだから、ということで何とか我慢していたのだとか。

しかし、CDの売れ行きが伸び悩んでくるとこれらの悪評が音楽業界に知れ渡ることになり、結果として小柳ゆきさんに仕事が入らなくなっていったそうです。

 

芸能界では、いくら能力があっても性格や評判が非常に重要だということですね。

こうして徐々に仕事が減ってしまった小柳ゆきさんですが、その後も時々ではありますが曲を出し続けました。

それでも、特に楽曲はヒットしたりすることはなく現在に至るという感じです。

 

彼女の歌唱力を知れば、これこその本物の歌手!と思わせてくれるだけに、歌唱力以外のところで仕事を減らしてしまったのはもったいないですよね。

もし、あのまま干されずにいたら今以上にヒット曲を世に送り出していたのかもしれないと思うと、聞く側の私たちからしても残念です。

 

最近は歌の仕事ではなく、バラエティ番組に出演する機会の多い小柳さん。

こうして地道に芸能界で仕事をもらい、徐々に悪評を払拭していってほしいですね(^^♪

いつかまた音楽番組で圧倒的な歌唱を見せてくれることを期待したいですね!

スポンサーリンク

 - 歌手

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 6 分