ユアプレ Your Place

【元AKB48】小林香菜のスキャンダルとは?現在は病気を克服している?

   

スポンサーリンク

こんにちは

小林香菜さんというアイドルをご存知でしょうか。

小林さんはアイドルグループAKB48の元メンバーで現在もアイドル活動を続けている女性です。

さて、今回は「金曜ロンドンハーツ」にこの小林香菜さんが出演されるということで、

その前に小林さんについての気になる情報を見ていきたいと思います。

 

小林香菜のプロフィール

 

・名前;小林香菜(こばやしかな)

・生年月日;1991年5月17日(25歳)

・出身地:埼玉県越谷市

・血液型:B型

・身長:163㎝

・スリーサイズ:86-58-85

 

小林香菜さんは、2006年にAKB48のメンバーとしてデビュー。

最初はチームKに所属し、その後チームB、チームKとチームを渡り歩きました。

AKBの大ヒット曲「会いたかった」では初の選抜メンバー入りするなど、AKBの中でも知名度のあるメンバーの一人でした。

2016年までAKBのメンバーとして活動を続けましたが、2016年3月31日にAKBを卒業し所属していた芸能事務所を離脱して、2016年9月からは芸能事務所プロマージュの所属アイドルとして活動しています。

 

小林香菜のスキャンダルっていったい何のこと?

スポンサーリンク

AKB48のメンバーのスキャンダルと聞くと、

峯岸みなみさんや指原莉乃さんの件が思い浮かびますよね。

恋愛禁止の掟があるAKB48のメンバーにとって、こういった恋愛スキャンダルというのはグループのイメージを傷つけてしまうもの。

スキャンダルが発覚してからは立場がどんどん悪くなり、卒業するというパターンもありますよね。

 

さて、小林香菜さんのスキャンダルというのは一体どんなものだったのでしょうか。

 

概要から説明すると、

小林香菜さんが元俳優の船曳健太さんという方と付き合っているのが発覚したことです。

発覚の経緯としては、

あるツイートの投稿でした。

 

”小林香菜が彼氏とサンクス来た”

というツイートがある日投稿されました。

更に、その投稿主によると彼氏は”知り合い”なんだそう。

いったいこれはどういうことなんだということで、

多くの方がリツイートしこのつぶやきは瞬く間に広がっていきました。

 

そして、このツイートが拡散されてしまったことにより、

小林香菜さんの彼氏特定作業が開始されてしまい、

結果的に元俳優の船曳健太さんだということが分かってしまったということです。

 

小林香菜さんは、

発端となったツイートに関して、

”家の近くにはサンクスはないんだけど”

と騒動を収めようとしましたが、全く歯止めが効かず結局彼氏の特定に至ってしまいました。

 

まぁ考えてみると、

家の近くにサンクスはない=私ではない

にはなりえませんよねw

家の近くにあるサンクスにしか言ってはいけないというルールはありませんからね(笑)

 

ただ、芸能人はコンビニにも満足にいけないということですよね。

特にアイドルや女優・俳優などファンが恋愛感情のようなものを抱くようなお仕事をされているのであればなおさらです。

注目される仕事というのはそれだけ制限される仕事ということですね。

 

小林香菜は病気にかかっていた?

さて、小林香菜さんは病気になっていたという話があります。

アイドルという仕事をしているということで、かなり多忙だったのでしょうか。

 

小林香菜さんがかかった病気の病名は、

壊死性リンパ節炎

というものです。

病気になったのは、2015年の12月のこと。

小林香菜さんは、自身のツイッターで

10日間くらい39.4くらいの高熱が続いている

とつぶやき、そこで病院に行くと「壊死性リンパ節炎」と診断されたとのことです。

 

壊死性なんてきくとちょっと怖いですよね。

小林香菜さんが患った「壊死性リンパ節炎」というのは、

初めはのどの痛みや高熱がでることがほとんどだそうで、

その後、首から顎にかけてリンパ節に痛みを感じるのだそう。

更に、リンパ節がしこりの様になったり腫れが出てきたりするそうで39度程度の高熱が続くこともあるんだとか。

さらに、症状は1ヶ月から3か月続くこともあるそうで、かなりの長期戦になるんだとか。

リンパ節と聞くと、

「若しかしたらがんになるリスクとかもあるんじゃないの?」

と思いますが、そこは安心。

現在のところ、壊死性リンパ節炎が原因でがんになったという報告はまだ上がっていないようです。

 

幸い、小林香菜さんは治療を行いすでによくなっているようです。

芸能人は時間が不規則なうえに多忙で体調管理が難しそうですよね。

今後もアイドルとして活動を続けていくみたいですから、体調管理には十分気を付けてもらいたいですよね。

スポンサーリンク

 - アイドル

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 6 分