ユアプレ Your Place

【駐車場トラブル】古口克也の経営する書店の名前や住所は?駐車場トラブルはどう対処すればいいの?

   

スポンサーリンク

こんばんは

2016年8月1日

ぶっ飛んだニュースが一部で話題になっています。

事が起こったのは7月24日のこと。

栃木県在住の22歳のアルバイト男性とその交際相手の20歳の女性が知人宅を訪れた際に、他人が契約している駐車場に無断で車を駐車しました。

これに気づいた駐車場の借主である男性が、自分の車を止めてあった車の前に駐車し、車を出庫できなくしました。

(ここまではまぁ納得できる話ですよね。)

ここから謎な展開が訪れます。

 

25日になって、アルバイト男性の交際相手が出庫しようとしたところ道をふさぐように駐車場の借主である男性の車が止まっていることに気づき、移動してもらおうと男性に直接会ったということです。

 

この駐車場の借主の男性は近くで成人向け書店を経営している古口克也(51)という男性でした。

この男性は「謝罪に来い」と近くにある自身が経営する書店にアルバイト男性と交際相手の女性を呼びだしたとのこと。

夜になって、書店の事務室を訪れた二人が謝罪の意を表したところ、

書店経営者は「本当ならぶっ殺しているところだ」とかなり強い言葉で二人を脅したそうです。

さらに、ここからが驚きです。

経営者の男性はは「謝罪するなら裸になれ」という趣旨の要求をアルバイト男性の交際相手の女性にし、

要求に従った女性の全裸を撮影したということです。

え?なんで従っちゃった?

と一瞬思いますが、相当緊迫した状況だったのでしょうね。

流れとしては、

・カップルが知人宅周辺の他人の駐車場に迷惑駐車

・駐車場の借主である古口容疑者がカップルの車をふさぐ

・カップルが謝罪に古口容疑者の経営する書店を訪れる

・「謝罪するなら全裸に」と要求され全裸になる

・写真撮影

いやぁこうして見てみると、なんともよくわからない展開ですね。

なぜ、全裸になるのでしょうww

 

まぁそれはさておき、こうして逮捕された書店経営者の古口克也容疑者ですが、その古口容疑者が経営している書店はどこなの?と一部で注目されています。

 

古口克也の経営する書店の名前や住所は?

スポンサーリンク

さて、

謎な要求をして逮捕された古口克也容疑者が経営するという書店の詳細はわかっているのでしょうか?

報道によると、古口容疑者が経営する書店は”成人向け書店”と表記されており、住所は、

栃木県真岡市東光寺1丁目とあります。

この情報をもとに検索をかけてみると、

「モアイ書店」という書店が検索結果に出てきます。

ただ、経営者情報やHPなどは見つかりませんでしたので、この「モアイ書店」が古口容疑者の経営する書店かどうかは定かではありません。

ただ、同じ丁目内に書店が複数あるのも考えづらいですからこの書店である可能性はかなり高いですね。

 

駐車場トラブルはどう対処すればいいの?

 

さて、今回の事件の発端となった駐車場トラブル。

おそらくこのトラブルは全国どこでも起き得るトラブルですよね。

今回の事件は、トラブル後の対応が謎だっただけで・・・。

 

皆さんも経験ございませんか?

自分の駐車場に他人の車が駐車されていたということ。

一軒家にお住いの方なんかはさすがに自分の家のガレージに他人の車が止まっていたなんてことはあまりないかもしれませんが、マンションにお住いの方や今回の古口容疑者のように月極駐車場を利用している方などは経験されている方も多いと思います。

自分の駐車場を他人に無断で利用されたときのイライラって半端ではありませんよね(笑)

自分の車は泊められないし、いつ持ち主が返ってくるのか分からない。

となれば、古口容疑者のように目の前に車を泊めておいて出庫の妨げとするという考えも浮かばなくもありませんよね(笑)

さて、これの他人による無断駐車はどう対処すればいいのでしょう。

私の経験上、

”停められないようにする”

のが最善の策です。

他人に無断駐車されてしまってはなすすべがありません。

レッカーなどで移動させるという選択もありますが、費用なども掛かりそうです。

そこで、最善の策は、

自分の駐車スペースにカラーコーンなどを置いて簡単には停めさせないようにすることが最善の策でしょう。

私の経験談として、

近くで花火大会が開催される際には毎年のように無断駐車の被害にあっていましたが、

カラーコーンを試しに置いて見たところ効果はてきめんで、それ以来被害にあっていません。

ただ、いちいちカラーコーンおいてはどけ、おいてはどけってするのはめんどくさいです。

なにかいい方法はありませんかね(笑)

と自分の経験に似たような事件が起きたので記事にしてみました。

ばれなければ停めてもいいだろうと停めているのだと思いますが、たいていばれます(笑)

だって、車が駐車場にないってことはたいてい出かけていていつかは返ってくるものですから(笑)

他人の駐車場への無断駐車はやめましょうね。

スポンサーリンク

 - 事件・事故

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 6 分