ユアプレ Your Place

フジ・鈴木唯アナウンサーの学歴(大学・高校)がすごい!TOEIC990点で英語はペラペラ?

   

スポンサーリンク

こんにちは

今回は2016年のフジテレビ新人アナウンサーの中から、鈴木唯アナウンサーについての話題を見ていきたいと思います。

2016年度のフジテレビ新人アナウンサーといえば、歌手の藤井フミヤさんの息子が新人アナとして入社したという話題がありましたね。

一部では、コネ入社ともいわれていますがいったいどうなのでしょうか。

※関連記事

藤井フミヤの長男がフジテレビアナウンサーに?出身大学は?画像は?

ポスト・カトパン?!堤礼実アナの熱愛彼氏はハリー杉山?スタバ店員や読者モデル時代の画像は?

それはさておき、

今回ご紹介する新人アナの鈴木唯アナウンサーですが、一部女子アナファンの間では「この子はかわいい」と結構注目されています。

研修期間を経てこれからますますテレビで活躍されていくであろう鈴木アナの話題を一緒に見ていきましょう!

 

鈴木唯アナウンサーのプロフィール

ewdwdw

・名前;鈴木唯(すずきゆい)

・生年月日:1993年12月13日(22歳)

・出身地:東京都

・血液型:B型

・勤務局:フジテレビジョン

・活動期間:2016年から現在

 

昔からテレビが好きだったそうで、将来はテレビ局で働きたいと思っていたとのこと。

もしアナウンサーになれていなかったら、番組制作に携われる仕事を選んでいたといいます。

とにかくテレビが好きなんですね(^^♪

自らの短所は”すぐに怒るところ”だそうです。インタビュー中とかに怒りださないように気を付けてほしいですね(笑)

(そんなにすぐに怒らないか(笑))

 

鈴木唯アナウンサーの学歴(大学・高校)がすごい!

スポンサーリンク

さて、今回取り上げているフジテレビ新人アナウンサーの鈴木唯アナウンサーですが、なんと彼女の学歴がものすごいんだそうです。

まずは”学歴”といえば、”大学”ということで鈴木アナの出身大学から見ていくことにしましょう!

鈴木唯アナの出身大学は、早稲田大学です。

出ましたね、私立大学の雄。

芸能界や政界、経済界など多くの著名人を輩出している東京の名門私立大学ですね。

さらにさらに、大学の授業はほぼすべてを英語で行う学部に通っていたということですのでかなりハイレベルな学部に通っていたと予想できます。

早稲田大学について調べてみると、国際教養学部という学部があり、その学部はほぼすべての授業を英語で行っているとのことでしたので、鈴木唯アナはこの国際教養学部に通っていたのではないかな?と思われます。

ちなみに、この学部では1年間の海外留学が必修となっており、鈴木唯アナも大学在学中に一年間の海外留学を経験していることから、この国際教養学部に通っていた可能性が極めて高いですね。

早稲田の国際教養学部、略して国教は海外からの記憶子女やハーフの学生など、もともと英語をはじめとする外国語を操れる学生ばかりが集まっています。

そんな中で、鈴木アナは帰国子女でもハーフでもなく純ジャパニーズなんだそうですので、そうとう勉強して英語力を高めていったのでしょうね。

 

さて、大学については早稲田大学出身ということがわかりましたが、高校についてはどうなのでしょうか。

今回この記事を書くにあたっていろいろな方法で調べてみましたが、鈴木唯アナの出身高校に関する情報は見当たりませんでした。

ただ、鈴木アナは東京都出身ということはわかっていますので、早稲田大学の難関学部に合格しているところを見ると偏差値の高い名門高校に通っていたのではないかと思います。

もし、学部が国際教養学部でしたら入学試験の時からかなりハイレベルな英語力を求められますので、キリスト教系の高校とかにも通っていたのかもしれませんね。

 

TOEIC990点で英語はペラペラ?

さて、出身大学が早稲田大学、さらには授業のほとんどが英語で行われていたという情報から、鈴木唯アナの英語力が高いのはすでにわかりますよね。

ただ、その出来具合が半端ではないんです。

最近になって就職活動でも審査の基準として使われるようになってきたTOEICですが、この点数がなんと「990点」なんだそうです。

これは驚きですよね。

なんてったって、満点ですからね!満点!

簡単に説明すると、TOEICはリーディングパートとリスニングパートに分かれていて、それぞれの配転が495点です。

実際には、2,3問なら間違えても990点を取得することは可能なのですが、生半可な英語力では990点を獲得することはできません。

更に、いくら勉強しても日本人にとってはリスニングが難しく、例え文法問題が全問正解だったとしても990点を取得することは困難です。

ただ、鈴木アナの場合は大学の授業がほとんど英語で行われていたことに加え、1年間の海外留学の経験から、リスニングパートにも難なく挑めたのでしょうね。

ここまでハイレベルな英語力を備えていれば、難関と言われているアナウンサー試験にもかなりのプラス材料だったのではないでしょうか。

ハリウッドスターにインタビューしている鈴木唯アナのイメージが浮かんできます。

オリンピック中継なんかにも興味があるみたいですので、海外選手や海外市民へのインタビューなんかも期待したいところですね(^^♪

スポンサーリンク

 - 女子アナ

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 6 分