ユアプレ Your Place

西方凌の愛称は「恋のから騒ぎ」の左官屋?不妊克服し妊娠!?

   

スポンサーリンク

こんにちは

今回は女優の西方凌さんについて見ていきたいと思います。

西方凌さんといえば、お笑い芸人の”キム兄”こと木村祐一さんの妻として知られていますよね。

当時は、18歳差の年の差結婚で世間をにぎわせました。

さてそんな二人のうれしいニュースが入ってきました。

2016年内に第一子が誕生する見込みだということ。

結婚から4年で子供ができずに不妊ともいわれていましたので、本当によあったですね。

後程これについては詳しく見ていきます。

 

西方凌のプロフィール

koq

・名前:西方凌(にしかたりょう)

・本名:木村(西方)敦子

・出身地:愛知県

・生年月日:1980年8月27日(35歳)

・身長:160㎝

・血液型:O型

・所属事務所:よしもとクリエイティブエージェンシー

・芸能活動期間:2004年から現在

 

西方凌さんは、2004年ごろからCMや雑誌などのモデルとして活躍し始めました。

2008年には、現在の夫である木村祐一さんが初監督に挑戦した映画「ニセ札」のオーディションに応募し、役をもらったことがきっかけで女優デビュー。

所属事務所については、

プラチナムプロダクション、デュアリズム・マネージメント、よしもとクリエイティブエージェンシーと三つの芸能事務所を渡り歩いている。

2012年5月8日にお笑い芸人の木村祐一さんと結婚。

 

西方凌の愛称は「恋のから騒ぎ」の左官屋?

スポンサーリンク

西方凌さんは2002年の4月から放送された「恋のから騒ぎ」に出演した「恋のから騒ぎ第9期生」の一人です。

放送は2002年4月から2003年3月まで行われ、地元の愛知県から毎回収録の際は通うという大変なものだったそうですが、一度も収録を休むことなく一年間やり遂げたそうです。

「恋のから騒ぎ」での西方凌さんは「左官屋」という愛称で親しまれていました。

これはどういうことかというと、

「恋のから騒ぎ」に出演していたころ、西方さんは地元の愛知県木曽川で「左官」として働きながら収録に通っていたからです。

西方さんは、もともと短期大学を卒業した後、進路については「人と違う職業につきたい」と”女親方”を目指して左官職人になったそうです。

実際、職業柄なのか「恋のから騒ぎ」では美しいルックスとは裏腹に男勝りの強気な発言などが特徴的でした。

現在は、左官職人としては活動していませんが当時のスキルを活かして日曜大工とかでは大活躍しそうですね笑

 

不妊克服し妊娠!?

本日西方凌さんと木村祐一さんのうれしいニュースが入ってきました。

二人の間に子供ができ、年内に誕生する見込みだということです。

 

2012年に結婚してからはや4年。

西方さんと木村さん夫婦にとって”妊娠”は悲願のことだったようです。

話によると、

1年以上ものあいだ、不妊治療をしていました。その中には、西方さんが痛みを伴うものも。

と不妊治療を行っていたということです。

 

人工授精や体外受精も試みていたということで、相当な苦労があったと思われます。

そんな努力が報われてか、どうやら二人の間に子供を授かったそう。

神さんが味方してくれたのですかね。

西方さんは、現在35歳。

高齢出産とまではいきませんが、それでも若いとは言えない状況。

母子ともに健康に出産まで行けるといいですね!

スポンサーリンク

 - 女優

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 4 分