ユアプレ Your Place

高知東生逮捕の次はtube前田亘輝に薬のうわさ?その真相は!?

   

スポンサーリンク

こんにちは

芸能界には薬が浸透している。

そんな話を聞くことがありますが、はたして本当にそうなのでしょうか。今まではほんの一部の人たちだけが薬をやっていると思っていましたが、こう頻繁に出てくると芸能界にいれば簡単に薬と出会うことができるんだなぁと思います。

去る6月24日に覚せい剤と大麻の取締法違反容疑で現行犯逮捕された女優・高島礼子さんの夫で元俳優の高知東生(たかちのぼる)容疑者。

一緒にいたホステスの女・五十川敦子容疑者にもいろいろなうわさがあり、世間の注目を集めていますね。


 

※高知東生・五十川敦子逮捕に関する記事まとめ


 

さて、そんななかでほかに注目されていることといえば、

”次の逮捕者”

ですよね。

今年に入ってから清原元選手に続いて、元歌のお兄さんの杉田光央元C-C-Bの田口智治など芸能人・有名人の薬物による逮捕報道が後を絶ちません。

”のり塩”と表現された、女優の酒井紀子押尾学の逮捕の際も連鎖的に逮捕されたこともあって、芸能人が一人捕まるとその影響で他の人も捕まるといった流れがあることも確かです。

さて、高知東生容疑者の逮捕で次の逮捕者となる人物はいったい誰なのでしょうか。

現在次の逮捕者として名前が挙がっているのは、ある大物タレント司会者です。

それについては以下の記事に書いてありますので、お時間がございましたらご覧ください。

※次の逮捕は大物タレント司会者!?

 

さて、今回取り上げるのは本日6/30に「週刊新潮」が報じた「TUBE 前田亘輝さん」の薬疑惑についてみていきたいと思います。

 

TUBE前田亘輝に薬のうわさ!?

スポンサーリンク

6/30に発売された「週刊新潮」では、”薬関係の記事”にしては強気な”実名報道”でTUBEの前田亘輝さんについての記事を載せています。

TUBE前田は以前から噂されていた?

今回発売された「週刊新潮」にはTUBE前田亘輝さんに週刊新潮の記者が”薬物疑惑”について直接インタビューした内容が載せられています。

今回こうしてTUBE前田さんの名前が挙がったのはほかでもなく高知東生容疑者の逮捕によるものです。

しかしながら、以前からTUBE前田さんには”薬物疑惑”がかけられていたというんです。

なんでも、最初に疑いをかけられたのは”チャゲアスのASKA”が逮捕された時だそう。

ASKAさんが逮捕されたのは2014年のことですからもうすでに2年もの間”薬物疑惑”をかけられているというのです。

 

こういった薬物疑惑報道は、実名で報道された場合はスクープした出版社もしっかり裏を取っている場合が多く、ほとんど”逮捕目前”なんていう場合も多いのですが、2年も逮捕されずにいるというのは本当は潔白なのでしょうか。

 

さらに、清原元選手が逮捕されたときにもやはりTUBE前田さんの名前が挙がっていたらしいのです。

そうしたことから、TUBE前田さんが所属する芸能事務所は「態度を改めろ」と注意したそう。なぜ疑われるのかに関してTUBE前田さんは「僕が聞きたいです。夜飲み歩いたりしているからかな。」とコメントしています。

なぜ疑われているの!?

少なくとも2年前から”薬物疑惑”をかけられているというTUBEの前田亘輝さん。

芸能人の薬物関連の逮捕があるたびに、名前が挙がっているとのことですが、いったいなぜそこまで疑われてしまうのでしょうか。

それは、今回逮捕された高知東生容疑者とも関わりのある反社会勢力のメンバーとの関係です。

このメンバーの方は現在は檻の中だそうですが、”薬”と密接な方だそうで高知東生容疑者もこの人と接触していたんだとか。

そして今回次の逮捕者として疑われているTUBE前田亘輝さんもこのメンバーの方と飲み会であったことがあるそうです。

さらに、このメンバーの方は芸能界とのかかわりが強くいわば、”芸能人と薬をつなぐブリッジ”になっているのだとか。

芸能人である程度名前が売れるとそれなりにお金がありますから、一般人よりも買い手が付きやすいという話もあります。

芸能人から芸能人を紹介してもらって、というのが流れのようですね。

そうなると、TUBEの前田さんも誰かに紹介してもらったか勝手に紹介されたかわかりませんが、いずれにしてもこのメンバーの方とあっているということで疑われてしまうのも無理ありませんね。

 

TUBE前田は逮捕されてしまうのか!?

さて、ネット上ではTUBE前田さんが次の逮捕者なのではないか?といわれています。

今回の「週刊新潮」の報道で、”実名”が晒されてしまっただけに、逮捕目前なのではないかということです。

ただ、芸能週刊誌各社よりも警察や麻取の方が先に動いているでしょうし、報道各社との連携も緊密にとっていることでしょう。

内偵中のターゲットがスクープされてしまって使用をやめたら現行犯逮捕できなくなってしまいますからね。

そんなヘマはしないでしょうから、きっと今回の「週刊新潮」の報道にもきっとしっかりした裏があるはずです。

まぁここまで疑われてしまうのならTUBE前田さんも検査でもしてもらって潔白を証明した方がいい気がしますね。

芸能界は評判やイメージが第一ですから。

せっかく”夏”目前だというのに、マイナスな方向で騒がれるのはなんだか気の毒ですね・・・。

※高知東生・五十川敦子逮捕に関する記事まとめ

スポンサーリンク

 - 芸能

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 7 分