ユアプレ Your Place

高知東生・高島礼子の世田谷の家・自宅は!?家宅捜索で押収された薬物関連品とは!?

   

スポンサーリンク

元俳優で会社経営者の高知東生さんが覚せい剤取締法・大麻取締法違反の容疑で逮捕されました。

高知東生さんの逮捕に関する記事はこちらにまとめてあります。

高知東生逮捕に関する記事まとめ

2015年秋に妻の高島礼子さんのお父さんの介護を理由に芸能活動に終止符を打ったのですが、まさか芸能界を引退して薬物をやっていたとは。

「逮捕から逃れるための芸能界引退だったのでは?!」

「薬の作用で役者を続けられなくなったのでは!?」

なんて声も聞こえてきます。

 

高知さん逮捕から3日が経過し、捜査がかなり進んでいるようです。

その捜査の過程で、もちろん高知さんが生活していた”自宅”が家宅捜索を受けました。

この家は高知さんの自宅であるとともに、妻である女優の高島礼子さんの自宅でもありますね。

今回家宅捜索されたことで、高知さんと高嶋さんの自宅の画像が公開されました。

さらに、その家宅捜索で見つかってはいけないものが見つかってしまったようですので、それに関しても見ていきたいと思います。

 

それではまずは、公開されてしまった”高知さんと高嶋さんの自宅”を見ていきましょう。

 

高知東生と高島礼子の自宅画像は!?

スポンサーリンク

さて、今回高知東生さんが薬物使用の容疑で逮捕されたのに伴って家宅捜索が行われました。

よく事件などで家宅捜索が行われる際は、その家の周りにマスコミや報道陣が駆けつけその状況をリアルタイムで報道したりしますよね。

その映像で、その人に家が割れてしまうことも多々あります。

今回の件でも同様に、”容疑者の自宅”という扱いで高知東生さんと高島礼子さんの自宅が家宅捜索されました。

その際にもご多分に漏れず、報道カメラがはいり自宅の画像が明らかになりました。

やはり捜査という観点からすれば、一般人の家でも芸能人の家でも関係はないのですね。まぁ当たり前ですが。

こちらヤフーニュースの記事にひっそりとたたずむ高知東生さんと高島礼子さんの自宅画像が公開されています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160626-00000079-spnannex-ent

ザ!芸能人の家!って感じですね。

窓ガラスは少なく、一階部分はほぼ壁。

外観は結構そっけない感じですが、やはり中はすごく広いのでしょう。

芸能人ならではのセキュリティー優先の自宅ですね。

この高知さんと高島さんの自宅は東京都・世田谷区にあり、立地も”芸能人らしい”ですね!

 

家宅捜索で押収された薬物関連品とは!?

さて、この高知東生さんと高島礼子さんの家が家宅捜索されましたが、その捜索で高知さんが自宅でも薬物を使用していたことを裏付ける薬物関連品が押収されたそうです。

今回、自宅から押収された薬物関連品は、

”ストローとポリ袋”

です。

この二つ、薬物を使用していない人の家でもかなりメジャーな商品ですからこれが薬物とどう関係しているの?!という感じですよね!

薬物用のストローとポリ袋は一般のものと違うのでしょうか!?

少し調べてみました。

まずは、ストローですがこれは”スニッフ”という吸引方法に使用するようです。

”スニッフ”というのは、覚せい剤の結晶をすりつぶし、それをストローで鼻から吸うというものです。

これに使われるストローは、一般に市販されているストローを短く切って作るようです。

ただ、短く切っただけのものですので一般人からそれが薬物用であることを見抜くのは難しいようです。

 

続いて、ポリ袋ですがこれは覚せい剤を保管しておくのに使用するようです。

これは別名「パケ」といわれていて、これに関しても一般に使用されているポリ袋と何ら変わりません。

 

今回、自宅からこれらの薬物関連品が押収されたことで、妻の高島礼子さんも夫の薬物使用に気付いていたのでは!?なんていわれていますが、ポリ袋なんかは気づくのは無理でしょうし、短く切ったストローなんかも知識がなければ何に使うのかわかりませんからね。

おそらく、高島礼子さんは夫から誘われたり、打ち明けられたりしていない限り、気づいていなかったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 - 芸能

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 5 分