ユアプレ Your Place

小林麻央のホスピスはどこなのか?築地と噂される写真はデマ!?

   

スポンサーリンク

フリーアナウンサーの小林麻央さんが、乳がんを患っているというのが報じられてから数日が経過し、ネット上ではいろいろな憶測が飛び交っています。

乳がんの進行具合を表すステージは、0~4の5段階中3~4といわれていて、現在は抗がん剤治療を行いがん細胞の収縮を促している最中なんだとか。

海老蔵さんの会見にあった通り、麻央さんの病状は深刻であることは確かで、余命が3か月といった話や8月までといった話まで出てきています。

※関連記事

小林麻央が余命3ヶ月といわれる理由は!?「腹水」が物語る現実とは!?

ただ、よく考えればこのような余命についてはかなりプライベートな話になってくるので憶測の域を出ません。

麻央さんの乳がん報道からすでにたくさんの憶測やデマが流れてきていますが、またしても新たな噂が出てきています。

 

小林麻央がホスピスに再入院!?

スポンサーリンク

最近小林麻央さんが”再入院”したという報道を受けて、ネット上では”ホスピスに入ったのではないか”とも言われています。

ホスピスといえば、通常の病院と違って治療に専念するのではなく残りの余生をできる限りストレスの内容に過ごすためのターミナルケアを施すところです。

ホスピスでは抗がん剤治療を行わず、精神的・肉体的痛みを最小限に抑えるケアが行われます。

がん患者本人とその家族にとって一番安らかに最期が迎えられるようにとの目的で作られている施設になります。

もし小林麻央さんがホスピスに入ったということになれば、かなり病状は深刻だということになります。

ホスピスに入院する患者は、末期がんの患者でこれ以上のがん治療が難しいとされた方です。がん治療が効かず、がんの進行が抑えられないと激痛が体に走るようになり精神的にもきつくなってきます。

そんな状態では安らかな最期を迎えることはできないということで、抗がん剤治療などは行わず最後の緩和ケアを行うのがホスピスです。

ただ、今回の”再入院”の報道の際も、”抗がん剤治療”を行っているということが言われていますから、再入院先がホスピスである可能性は極めて低いと思われます。

 

築地と噂される理由の写真はデマ!?

では、ネット上で話題になっているホスピス入院説のホスピスとはいったいどこなのでしょうか。

現在、ネット上ではとある病院の屋上で医師から話を聞いている小林麻央さんと市川海老蔵さんの姿をとらえた写真が注目されています。

こちらがその写真です。

278

この写真の屋上の形や景色から、以下の二つの病院である可能性が高い言われています。

・聖路加国際病院

・東京大学病院

これら二つの病院はどちらとも”築地”に位置しています。

ですので、小林麻央さんのホスピスは築地にあるのではないかとする話が出ているのです。

 

ただ、今回の憶測の根拠でもあるこの写真は最近とられた写真ではなく、海老蔵さんがけがをされ入院していた時のものなんです。

ですので、この写真に写っている病院は聖路加国際病院や東京大学病院である可能性は十分にありますが、小林麻央さんが現在に入院している施設ではなさそうです。

ですので、この写真に基づくホスピスの話題はデマということですね。

 

小林麻央さんの病状が気になるところですが、かなりプライベートな話題ですので逐一報告されることはないでしょう。

麻央さんの回復を願っています。

スポンサーリンク

※関連記事

小林麻央が余命3ヶ月といわれる理由は!?「腹水」が物語る現実とは!?

小林麻央の体調不良(乳がん)が妹・小林麻耶の長期休養の原因だった!?

小林麻央のがんの病状や進行具合・ステージは!?治療法や生存率は!?

 - 芸能

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 5 分