ユアプレ Your Place

次期都知事候補は櫻井翔の父親!?小泉氏の名前も!

   

スポンサーリンク

こんにちは

東京都知事の舛添要一氏が政治資金規正法違反の疑いで世間の注目を集め始めてから早一か月が経とうとしています。

今週からは総務委員会による集中審議が行われ、舛添氏への追及が日増しに強く厳しいものになっています。

先日、舛添都知事に対する不信任案が議会に提出されましたがその数時間後に舛添氏は自ら辞職する意向を示しました。

舛添都知事としては、不信任案を可決されてしまった場合”史上初めて不信任案を可決された都知事”という汚名を着させられるということになりますから、それを避ける形をとったということだといわれていますね。

さて、ここで気になるのが舛添都知事が辞職した後、次に都知事になるのは誰なのかということですよね!

ネット上でも舛添都知事の疑惑が出てきた当初から「次期都知事候補は誰なのか?」という話題がちらほら聞かれていました。

ここにきて本格的に次期都知事候補について注目が集まっていますので、今回の記事で”次期都知事候補は誰なのか”について詳しく見ていきたいと思いますので、お時間のある方は最後までお付き合いいただければと思います。

※関連記事

舛添要一が家族を連れていったホテルが豪華??世田谷の料理店の名前は?

舛添要一の愛車は中古エスティマ??公用車の方が高級車なのか??

次期都知事候補は櫻井翔の父親!?

スポンサーリンク

さて、次期都知事候補の一人としてネット上で話題になっているのが桜井俊氏です。

桜井俊氏は、あの大人気ジャニーズグループ『嵐』のメンバーである櫻井翔さんのお父さんなんです。

桜井俊氏は、文句のつけようのない経歴の持ち主で次期都知事候補としての人気も上々です。

桜井氏は現在総務省事務次官という役職で、これは総務省のトップにあたる役職です。

東京大学法学部を卒業後に旧郵政省に入省しました。

東京大学法学部といえばキャリア官僚の出どころとして有名ですね。

2001年に総務省が発足したのを機に、桜井俊氏は『情報通信国際戦略局長』『総合通信基盤局長』などを歴任しました。

主に、携帯電話の普及に関連する業務で成果を上げ日本の携帯電話普及に大きく寄与しました。その業績を買われて、2013年に郵政・通信を担当する総務審議官に任じられました。

その後、2015年に現在の総務事務次官への昇進が決定し、就任しました。2016年に1年で総務事務次官の職を退任することが報道されたことと舛添氏の政治資金不正使用疑惑が重なって次期都知事候補として報道されました。

更には、長男の櫻井翔さんの人気の高さから政治にあまり興味を持っていない層からの支持も得られるとみられ有力な候補として挙げられています。

今回の舛添都知事に加えて前回の猪瀬前都知事と二人して”人気・知名度”で選ばれた都知事が都民の信頼を裏切りました。そこから考えるに、次の都知事候補として立候補されるのは着実に都政を進めてくれる人ではないでしょうか。

そうなると、これまで数々の役職を歴任して経験の豊富な桜井俊氏が推薦されてもおかしくはないのではないでしょうか。

 

次期都知事候補に小泉氏の名前も!?

さて、舛添都知事の辞職願提出に伴って話題になっている次期都知事候補ですが、うわさされている人物の中に小泉純一郎元首相の名前があります。

小泉元首相は、2011年の東日本大震災を気に”脱原発”を訴え続けていますが、次期都知事選出馬を期待する声が多くあるようです。

舛添都知事が当選した前回の都知事選の際に舛添氏と争った細川護熙元首相のサポーターとして選挙活動を行ったことが記憶に新しいですよね。

小泉氏が次期候補として挙げられている理由として挙げられるのが知名度の高さです。

郵政民営化など小泉氏が首相として行った政策とのインパクトの大きさなどから、”小泉信一郎”の名前を知らない人はほとんどいないでしょう。

経験×知名度のような計算式が当てはまる都知事選挙において、小泉信一郎氏が立候補した場合当選する可能性は極めて高いのではないでしょうか。

 

しかしながら、小泉信一郎氏本人は都知事になる気は全くないと報じられています。

確かに74歳と高齢でこれから四年間の人気の間に東京オリンピックなどのビッグイベントがある中で体調面が心配になりますもんね。

そこで世間の注目が集まっているのが小泉信一郎氏の息子である小泉新次郎氏です。

父親がだめなら息子にという流れでしょうか。

小泉新次郎氏はかつては、小泉元首相の二世として名前が通っていましたが、最近では経験も増え自民党内でも基盤を固めつつあります。

そうなれば、小泉新次郎氏への都知事選出馬の期待もわからなくはないですよね。

 

一体次期都知事選はどうなるのでしょうか。

2020年の東京オリンピック開催都市の知事として世界に誇れる人材が立候補してくれることを願いたいですね!

スポンサーリンク

 

 - 政治

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 6 分