ユアプレ Your Place

【松山市立てこもり】驚愕の犯行理由や被害者と犯人の関係は?

   

スポンサーリンク

さて、

5月24日の夜から松山市のアパートで46歳の男が24歳の女性を人質に取り立てこもった事件について見ていきたいと思います。

犯行理由や、被害者と犯人の関係について気になるところだと思いますので、それについてまとめていきます。

 

事件発覚は、5月24日の夜9時前。

警察官が行方不明届けが出されていた女性の住むアパートを訪ねると包丁を持った犯人が女性を人質にとって立てこもっているのを確認しました。

結果的には、事件発覚から16時間余りが経過したのち25日の午後1時ごろに犯人が警察官の説得に応じ、確保されたということです。

女性と連絡が取れなくなったというのは、21日ということなので4日間ほど犯人に捕らえられていたということです。

 

犯人と被害者の関係はどういったものだったのでしょうか。

犯人の男は、逮捕後黙秘を続けており詳しい情報が報道されていませんが、近所の人たちの話によると

”二人は元交際相手”

という関係だそうです。

 

46歳と24歳ですから、かなりの年の差ですよね。

まぁ最近は年の差カップルも珍しくありませんからね。

 

ただ、逮捕された男性は46歳の住所・職業不詳の男性ということでどういった人なのか見当が付きませんが、おそらく会社に勤めていて平日に立てこもり事件を起こす時間などありませんから、無職なのではないでしょうかね。

暇ですね・・・。

 

さて、気になる犯行理由ですが、

”復縁をしたかった”

というのが理由のようです。

そんな理由で立てこもり・監禁しちゃうんですか・・。

と思ってしまいます。

本当に暇ですね・・・。

スポンサーリンク

毎回男女関係のトラブルで犯罪行為に及ぶ男性がいますが、そんなことして無理強いしたら余計嫌われるということをわからないのでしょうかね。

少なくとも、好かれていないからこそ分かれているのによりを戻そうとして相手が嫌がるであろう行為をするというのは、本当に愚かですよね。

もっと考えて復縁に向けて行動したほうがいい気がしますが・・・。

こういった行動をする人の気持ちがわかりません。

 

もし何かの奇跡が起きて、元交際相手の女性を監禁して復縁に成功したとしても、女性からしてみれば監禁された恐怖心の末の決断ですから結局愛されないことは目に見れています。

結局、今の自分では相手に認めてもらえないだろうという感情からこういった”強行”に至ってしまったんですよね。

 

最後に最近思うことですが、

こうした男女トラブルって大体”恋”と”金”が原因ですよね。

ていうかそれ以外ないのではないかと思いますが。

原因が原因なだけに、どれだけ警察の捜査能力や法整備が進んでもこうした犯罪ってなくならないんだろうなと思う今日この頃です。

 

スポンサーリンク

 - 事件・事故

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 4 分