ユアプレ Your Place

大石絵理はバイ!?韓国ハーフ?大学時代に未成年喫煙?

   

スポンサーリンク

こんにちは

いきなりですが、

「第二のおのののか」

と呼ばれている女性を知っていますか??

大石絵理さんといいます。

今回はこの大石絵理さんについて見ていきたいと思います。

今回詳しく見ていく大石絵理さんに関する話題は、

 

・大石絵理はバイセクシャル??

・大石絵理は韓国人ハーフ??

・大石絵理は大学時代に未成年喫煙していた??

の三つの話題です。

 

それでは、まずは大石絵理のプロフィールを簡単に見ていきましょう。

 

大石絵理のプロフィール

ooishi56

・名前:大石絵理(おおいしえり)

・生年月日:1993年12月22日(22歳)

・出身地:東京都世田谷区

・血液型:A型

・身長:166cm

・体重:42kg

・スリーサイズ:82-57-82cm

・活動期間:2010年から現在

・所属事務所:プラチナムプロダクション

 

大石絵理さんは、高校二年生のころに友達が芸能事務所の面接に行くのに付き添い、その際にスタッフから声をかけられたことをきっかけにモデルとしてデビューをし、

「ミスセブンティーン・グランプリ」のファイナリストまで残り、注目を集めました。

その後は、トリンプ・イメージガールを務め、その際に最も多くの下着を着用したというギネス世界記録を所有しています。

どんな世界記録だよ!と突っ込みたくなる気持ちわかります笑

大石絵理さんは英語や韓国語が堪能で現在は中国語を勉強しているそうです。

お父さんは、医療法人の理事長を務めていて、かなりいい家庭に育ったのだとうわさされています。

 

大石絵理はバイセクシャル??

スポンサーリンク

さて、大石絵理さんに関して検索すると

【バイ】

という言葉が一緒に出てきます。

 

この【バイ】というのは

”バイセクシャル”

ということですね。

 

これは、2013年に放送された「有吉ジャポン」で大石絵理さん本人が”バイセクシャル”であるということをカミングアウトしたことで明らかになりました。

さらにタイプは、女医タレントとして有名な西川史子のような女性なんだそう。

 

大石絵理さんがバイセクシャルであると公表した際には

”売名行為ではないか??”

という話が流れましたが、

自分でバイセクシャルであるというのを告白したということは実際にバイセクシャルであることは確実でしょう。

日本のように性に対する考え方が慣用ではない国でこういった発言をするのはかなり勇気がいることですから、きっと何かあったのではないでしょうかね。

 

大石絵理は韓国人ハーフ??

さて、大石絵理は韓国人ハーフではないかという話があります。

これは本当なのでしょうか??

 

大石絵理さんは、

フランス兼韓国系日本人

なんだそうです。

 

これは、

フランス、韓国、日本

の混血の方だということですね。

 

どうやら、

大石絵理さんはお母さんがフランス人と韓国人のハーフなんです。

つまりフィフティーフィフティーではないですから、ハーフではないですが、

韓国人の血が入っていることは確かですね!

フランスの血が入っているということですが、

写真を見る限りヨーロッパ系の面影はあまりありませんね!

 

しかしでも、最近混血系のタレントさんが増えていますが、

混血系タレントの方は例外なく顔が整っていますよね!

やはり純日本人だけではだめなのでしょうかね笑

 

大石絵理は大学時代に未成年喫煙していた??

さて、大石絵理さんは

大学時代に未成年喫煙していた

という話がありますが、これは本当でしょうか。

 

どうやら大石絵理さんは、

前提として大学に進学されていないようでした。

一部の情報では、アメリカンスクール系の大学に通っているというのがありましたが、それ以外大学に通っているという確かな情報はありませんでした。

さて、喫煙に関してですが、

こちらに関しては、

大石絵理さんは喫煙されているようです。

 

調べたら、喫煙画像がありました。

ooishi5

 

未成年喫煙の話もありましたが、これに関しては当然情報がありませんでした。

そんな情報があったら大変ですからね笑

 

さて、今回は大石絵理さんについていろいろ見てきました。

これからの大石絵理さんがどのような活躍をされていくのか目が離せませんね!

スポンサーリンク

 - モデル

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 6 分