ユアプレ Your Place

なでしこ大儀見優季が離婚??理由は?旧姓は?

   

スポンサーリンク

こんにちは!

今年の夏に行われるブラジル・リオデジャネイロ五輪の出場を逃した「なでしこジャパン」のFW・大儀見優季選手が離婚というニュースが流れましたね!

oogimi

そもそも大儀見選手の元旦那って誰??

離婚の理由は??

旧姓は??

といった疑問が世に溢れていますのでまとめていきますね(^^♪

 

大儀見優季の離婚理由は?

スポンサーリンク

さて大儀見選手の離婚理由についてみていくまえに簡単に二人の馴れ初めについてみていきましょう。

さかのぼること2011年。

大儀見選手は8歳年上のメンタルトレーナーの大儀見浩介さんが結婚しました。

大儀見選手は大学一年生の時に、元夫・浩介さんと知り合って、大学卒業後に正式に交際をはじめ、約1年の交際期間を経て結婚されました。

なんでも浩介さんは、大儀見選手が所属していたゼミの先輩だとか・・・

2011年といえば、なでしこジャパンがワールドカップで劇的な優勝を果たした年で、優勝の歓喜冷めやらぬムードの中ピッチ上で結婚を報告したことに注目が集まりました。

完全に勢いで公表しましたよね(笑)

しかし、2016年4月6日、

大儀見選手と夫・浩介さんとの離婚報道が入ってきました。

大儀見選手は今回の離婚について、自身のブログでこう発表しています。

「私事で申し訳ございませんが、突然のご報告失礼いたします。この度、大儀見浩介さんと離婚しましたことを、この場をお借りしてご報告させて頂きます」

「プライベートなことをこのような形でのご報告となりましたこと、関係者の皆様、また応援してくださっているファンの皆様に心からお詫び申し上げます」

とコメントしました。

理由としては、

「4年という夫婦生活の中で、サッカー選手として海外で生活をしながらの、遠距離での夫婦生活の価値観にズレが出てきました。まだまだ未熟なサッカー選手として、海外での挑戦をし続けていきたい自分と、メンタルトレーニングコーチとして日本国内で活躍する彼との生活には、少し時差が生じていたように感じました」

とし、

離婚原因が、【価値観のズレ】だったことを明らかにしました。

やはり、海外で活躍する大儀見選手と、日本でメンタルトレーナーとして活躍する浩介さん。

お互いの生活環境’時差’も影響して互いに連絡を取れなかったりすることが多かったのではないでしょうか??

夫婦のコミュニケーションがうまく図れないとどうしても離婚という結果になってしまう方々が多いような気がします。

 

さっそく、大儀見姓を捨て旧姓に!

さて、今回の離婚騒動で気になるのが大儀見選手の旧姓です。

そもそも’大儀見’という苗字は、元夫の大儀見浩介さんのもので離婚した今大儀見選手は、当然旧姓に戻すと思われます。

大儀見選手の旧姓は、

永里(ながさと)

です。

 

現在、大儀見優季とされていたブログのプロフィールはすでに「永里優季」に変更されています。

今後は、今シーズンは「大儀見優季」としてプレーをし、来シーズンからは心機一転「永里優季」としてプレーしていくと公表します。

大儀見選手といえば、なでしこジャパンでは数少ない海外で活躍する選手でこれからなでしこジャパンを引っ張っていく存在だと期待されていただけに、今回の件で調子を落とさず、「永里優季」として日本をリードしていってほしいですね(^^)

スポンサーリンク

 - スポーツ

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 4 分