ユアプレ Your Place

舛添要一の愛車は中古エスティマ??公用車の方が高級車なのか??

   

スポンサーリンク

こんにちは!

今回も世間を騒がせている東京都知事の舛添要一さんに関しての話題です。

さて、舛添さんといえば政治資金流用疑惑で騒ぎ立てられていますよね!

家賃に政治資金を充てていたり、イタリア料理店や天ぷら料理店などの外食費に充てていたりと話題が絶えません。

※関連記事

舛添要一が家族を連れていったホテルが豪華??世田谷の料理店の名前は?

そんな舛添要一さんに関する今回見ていく話題は、

・舛添要一の愛車は中古エスティマ??

・公用車の方が高級車だった??

の話題についてみていきたいと思います。

 

それではまずは、

舛添要一の愛車は中古のエスティマだったという話から見ていきましょう!

 

舛添要一の愛車は中古のエスティマだった??

スポンサーリンク

さて、

今回の政治資金流用問題で話題になっている舛添要一東京都知事ですが、

政治資金でトヨタのミニバン「エスティマ」を二台購入したのではないか??

という疑惑が出ています。

 

エスティマといえば、日本人のおそらく誰もが知っているトヨタの大ヒットミニバンです。

esutima

 

名前を知らなくても写真を見ればだれでも

あぁ~!

となりますよね!

東京都知事の舛添要一さんとあろう人の愛車が、

まさかのエスティマだったということで話題になっています。

 

舛添要一さんがかつて代表を務めていた政治団体「真と改革比例区第四支部」が、2012年に中古のエスティマを2台購入していたことが発覚しました。

そのうちの一台は、話題になっている湯河原の別荘で使用する目的で購入したということです。

 

購入金額は98万5千円で、それほど高額な車ではありませんでしたが、そのほかに車両登録諸経費で約20万円を支出していたということです。

ということで、100万円を超える金額を愛車購入に政治資金から充てていた疑惑があるということですね。

 

舛添都知事の湯河原述べえ層の近所に住む住人からは、

「舛添さんとその家族はエスティマで来ていた」

と証言していることから、この中古で購入したエスティマは舛添都知事の愛車となっていたことがわかります。

 

舛添都知事といえば、金遣いの荒さで最近は知られていますが、以外にも庶民的な車を愛車にしていたようですね。

車には全く興味ないのかな??なんて思ってしまいますが、二台三台と持っている可能性もありますからこればかりはわかりませんね。

 

公用車の方が高級車だった??

さて、

舛添要一都知事の愛車の一つが中古のエスティマだったことが明らかになったのですが、

湯河原の別荘に公用車で通っていたという報道の際にスクープされた公用車の方が全然高級車だったということがわかります。

 

舛添さんの愛車とされるエスティマは中古で100万円弱ですが、舛添さんが湯河原の別荘通いに使用した公用車は黒塗りのトヨタ・アルファードで最低価格は350万円ほどです。

 

こちらがその公用車の画像です。

arufa-fo

こちらはよくVIPを載せる公用車に使われる大型ミニバンで、使用によってはこんな内装になっているようです。

 

arufa-

車のファーストクラスですね(^^)

もしもこんな車で移動していたなんてことになるとうらやましい限りです。

 

公用車を使って湯河原の別荘通いをしていたということですが、中古のエスティマにのって自分で運転してくより、

確実にこの豪華な高級公用車でゆったり移動していった方がいいに決まっていますから、そういう点からも公用車で湯河原に通っていたのではないかと思いますね。

 

舛添都知事の問題はどこまで行ってしまうのでしょうか。

都民の納得を得ることはできるのでしょうかね。

これからに注目です。

スポンサーリンク

 

 - 政治

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 5 分