ユアプレ Your Place

小芝風花は大バッシングを受けていた?ブログで感謝のコメント?

   

スポンサーリンク

こんにちは!

NHKの連続テレビ小説「あさが来た」の放送が終了して、多くの人が「朝ロス」を感じているのではないでしょうか。

今回はそんな「あさが来た」から、あさの娘である千代を演じた小芝風花さんにフォーカスしていきます。

なんでもその「あさが来た」関連で小芝風花さんは大バッシングを受けていたそうなんです。

まずは、小芝風花さんのプロフィールを見ていきましょう!

 

小芝風花のプロフィール

 

koshiba

・名前:小芝風花(こしばふうか)

・生年月日:1997年4月16日(18歳)

・出身地:大阪府

・血液型:A型

・職業:女優

・所属事務所:オスカープロモーション

 

小芝風花さんは大阪府出身の18歳で、2011年に行われた「イオン&オスカープロモーション ガールズオーディション2011」でグランプリを獲得し、その後ドラマ「息もできない夏」で武井咲の妹役として女優デビューを果たしました。

 

小芝風花は大バッシングを受けていた?

スポンサーリンク

「あさが来た」の主演実業家・あさを演じたのは女優の波留ですが、今回取り上げている小芝風花さんも「あさ」役のオーディションに参加していたんだとか。

小芝風花さんは「あさ」役のオーディションで最終選考まで勝ち残ったそうで、結果的には娘役の千代を演じることになってしまったのだそう。

しかしそれでも小芝風花さんは

「朝ドラに出演する事が夢の一つだったのでヒロインオーディション落選からお話を頂いた時は、ただただ飛び上がるほど嬉しかったです。」

と胸中を明かしています。

 

小芝さんが演じた千代は、14歳から34歳までの生涯を3か月で演じ切る難しい役だったそうで、

 

不安もありましたがワクワクしました!
私なりに必死で千代ちゃんをイメージして、監督方に沢山相談させて頂きました。

とブログでコメントしています。

 

この千代役は小芝さんまで、約8人の子役たちでつないでいたのですが、その成長過程の千代を演じていた子役がとくに

「かわいい!かわいい!」と言われていたんです。

しかし、千代役が小芝さんに変わったとたんにバッシングの嵐だったそう。

大バッシングにさらされた小芝さんは、

ある程度は予想していましたが、想像以上にバッシングの嵐、嵐、嵐…
全国民の皆さんを敵に回してしまった様な気持ちになり正直、もの凄くへこみました。

と綴っています。

 

はじめての朝ドラの出演で小芝さん自身、夢がかなったような気持ちで臨んだお芝居だったのに、世間からの大バッシングで相当心が折れてしまったそう。

本当にかわいそうですね。。

しかしこのことに対して胸中をつづった小芝さんのブログ記事には200件を超える応援のコメントがありました。

 

風ちゃんの千代は、
ほんとに素晴らしかったと思います!
あれだけの演技を見せられたら風ちゃんファンの自分達はもちろん、風ちゃんを知らなかった人たちも最初にバッシングしていた人たちもみんな風ちゃんが好きになったはずです!
最後に風ちゃん本当にお疲れ様(^-^)

このような温かいコメントに対して、小芝さんは次の「胸い一杯。」と題した記事で感謝の気持ちを書いています。

 

「千代」は私で良かったという優しいコメントを書いて下さりありがとうございますm(_ _)m

コメントを読ませて頂いて、涙が止まりませんでした…

とコメントしました。

これだけ多くの応援コメントが寄せられて、嬉しそうでよかったです。

気持ち新たに次のお仕事に邁進していってほしいですね(^^♪

これからの活躍が期待される若手女優:小芝風花さんについての記事でした(^^♪

スポンサーリンク

 - 女優

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 5 分