ユアプレ Your Place

稲垣えみ子のブログは??髪型が個性的?節電生活?

   

スポンサーリンク

こんにちは!

いつの時も、【アフロ】という髪型は注目されますよね♪

スキマスイッチの常田さんやパパイヤ鈴木さんなど印象に残りやすいのがこの髪型です。

そんな中、女性記者でアフロの方がいるという情報を聞きつけました。

今回は、その元朝日新聞記者で現在フリーランサーの稲垣えみ子氏について調べてみました♪

稲垣えみ子さんのブログや、髪型がアフロな理由、さらにはなんと1か月の電気代が200円という驚愕節約について見ていきます。

それでは、まずは彼女のプロフィールから見ていきましょう!

 

稲垣えみ子のプロフィール

inagaki

・名前:稲垣えみ子(いながき えみこ)

・年齢:1965年生まれの51歳

・出身地:愛知県

・趣味:登山

・学歴:一橋大学社会学部

 

一橋大学といえば、文系大学では東京大学・京都大学に次いで有名な超難関国立大学ですよね。

筆者も受験期はこの大学を目指していましたが、はかなく散りました(笑)

それはどうでもいいとして、

稲垣えみ子さん、一橋大学を卒業した後1987年に朝日新聞社に入社しました。

1987年といえば、バブル期で就職が今に比べて容易だった問うこともありますが、それでも大手の新聞社に入社するというのはかなりの優秀さでないと困難ですね。

入社後は、地方支局で勤務を重ね、大阪の本社に配属されたのち、

朝日新聞大阪本社社会部デスクの週刊朝日編集部に所属していました。

2013年春からは、論説委員に就任しその後編集委員も務めるなど社内ではかなりの地位を築きました。

50歳になった2015年9月末で朝日新聞を退社して、現在はフリーランサーとして活躍しています。

退社時、稲垣さんはこんなことを言っています。

 念のためですが、理由は会社への不満などではありません。人生の後半戦をどう過ごすか、自分なりに考えた結果なのです。

 得ること、拡大することばかりを考えて生きてきました。でも平均寿命の半分を過ぎたころから、来たるべき死に向かい、閉じていくこと、手放すことを身につけねばと思うようになりました。

考えさせられる言葉ですね。

失うことも人生。

時には手放すことも長い人生の中では重要だよ

ということでしょうか。

長い間記者としていろいろな経験をされてきた方ですので、こういった深いことを考えて実行に移されたんだと思います。

 

稲垣えみ子のブログは?

スポンサーリンク

さて、2015年に朝日新聞を退社して以降、フリーランサーとして活動されている稲垣えみ子さんですが、

【ブログ】がよく検索されているようです。

そこで、彼女はブログを運営しているのか調べてみました。

 

しかし、2016年4月現在稲垣えみ子さんのブログと確認できるものは見つかりませんでした。

長年、大手新聞社の記者として活躍されていましたから、文章力などは折り紙付きのはず。

もしブログを公開されたらきっとかなりの人気ブログになるのではないでしょうか♪

 

髪型はアフロ?個性的と話題に!

稲垣えみ子さんといえば髪型ですね♪

プロフィールの画像を見た方はもうお分かりかと思いますが、

はい、アフロです。

 

彼女のトレードマークですね!

一度見たら忘れられないインパクトのある髪型で、ニュース番組「報道ステーション」に出演された際も稲垣さんのアフロが注目され話題になりました。

筆者もちょうどその番組を見ていましたが、

個性的な髪形からは考えられない鋭い意見とのギャップに思わず見入ってしまいました。

 

気になるアフロにした理由ですが、

朝日新聞大阪本社勤務の時代にアフロのかつらをかぶったことがあったそうで、

そのとき結構似合っていたのを思い出し、2012年ごろからアフロヘアにしているそうです♪

なんともユニークな方ですよね。

話によるとアフロヘアは

「10年はやってみたい」

とのことですので、これからもまだまだアフロヘアで活躍されるのではないでしょうか?

 

稲垣えみ子は節電生活中?

稲垣えみ子さんは、節電生活でも有名です。

2011年の東日本大震災をきっかけに

「人はどれだけ電気を使わずに生活できるのか」

と考え節電生活をスタートしたそう。

電気代はなんと200円なんて話も。

 

お金を節約するためにの節電ではないのが彼女の特徴です。

 

極端な節電もどうかと思いますが、彼女から学ぶべきものもあるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

 - 記者

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 6 分