ユアプレ Your Place

東京五輪エンブレ最終4候補に対する海外の反応は?

   

スポンサーリンク

こんにちは!

4年後の2020年夏。

東京で2度目のオリンピックが開催されますね!

東京都内では、各地で関連施設の建設・改修工事が始まっていますね!

しかし、東京オリンピック開催に当たって日本が抱える大きな問題が二つ。

東京オリンピックのエンブレム問題国立競技場の問題です。

今回は前者の東京オリンピックのエンブレムについて書いていきます。

東京五輪エンブレム最終4候補作品が発表1

スポンサーリンク

デザイナーの佐野氏のエンブレムが盗作疑惑で問題になったため、異例の再選定されることになりました。

その新エンブレム候補の4作品が2016年4月8日に公表されましたね♪

emblem

こちらがその4候補の画像です。

この大会エンブレムは、4月17日まで国民からインターネットとはがきで意見を募って、25日に最終審査を行い決定される見込みです。

その最終審査は、エンブレム選考委員の21人全員が投票を行い、過半数を得た作品を東京五輪のエンブレムとして選定するとしています。

 

そこで今回は、日本国民の声だけではなく、海外の声も見てみようということでこの4候補に対する海外の反応を見ていきたいと思います。

 

新候補4作品に対する海外の反応は?

 

今回の東京五輪エンブレム最終候補作品に対する海外の反応はどのようなものなのでしょうか。

海外では、こんな声が上がっていますよ!!

 

別にこれがいい!てのはないけど、選出のセンスは好きだな。

という、特定の作品に対してはどれも秀でるものはないとしながらも、選考委員の選出のチョイスには納得しているようですね♪

 

次も見ていきましょう!

・どれも大ファンというわけではないけど、しいて言うならBかDかな。

・BかDかな。けどDの色がちょっと変だなぁ。

 

とB案とD案を推す声が多い印象を受けました。

 

また、廃案となった佐野氏のエンブレムと比べて、

これらの候補は、何万倍も原案よりもいいね!

とする意見もありました。

 

また、現在アメリカで行われている大統領選に出馬しているドナルド・トランプ氏に関連して、

B right looks like Donald Trump’s hair.

訳:Bはトランプの髪型に激似!

とする声もありました。

言われてみるとそうも見えなくないです(笑)

 

いろいろな掲示板を見てみましたが、どの掲示板でも現在のところD案が優勢ですね。

D案は

D

「自己ベスト」を尽くすアスリートと、彼らをたたえる人々の晴れやかな表情。その感情の動きを空に向いて開花する朝顔に重ねた

という作品で、海外でもMorning glory(朝顔)として親しまれています。

 

25日に最終審査が行われどのエンブレムが最終的に選出されるのか注目されるところですね!

スポンサーリンク

 - 芸能

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 4 分